【ストーカー対策】セコム(警備会社)の利用|メリット・デメリットをわかりやすく!

更新日:

 

今回は『【ストーカー対策】セコム(警備会社)を利用する』として、

1、セコムなどの警備会社にできること・できないこと

2、メリット・デメリット;価格

の2つを中心に、”わかりやすく” まとめていきます。

※ 2019年3月4日追記

2018年よりセコムの新プラン「セコム・ホームセキュリティNEO」がスタートしたようです。

大きな特徴として、

1、コンパクト化

2、スマホ連動性のアップ

3、リストバンド型の救急通報システム

の3つが挙げられます。

自身のストーカー対策のみでなく、ご家族の安全確保も期待できるため、新サービスの開始によって長期的に利用しやすくなりましたね。

詳しくは公式サイト( https://www.secom.co.jp )でご確認ください<(_ _)>

スポンサーリンク

ad



ストーカー対策・セコム(警備会社)/メリット・デメリット

 

【ストーカー対策】セコムなどの警備会社にできること・できないこと

 

まずは「【ストーカー対策】セコムなどの警備会社にできること」から。

 

今回は契約件数が業界1位のセコム(SECOM)を例に、「できること」「できないこと」をまとめます

 

セコム(SECOM)にできる、5つのこと

1、電話をすれば、すぐに駆けつけてくれる!

全国に2,800の拠点があるので、何かあったとき電話をすれば数分で駆けつけてくれます(セコムの場合)

2、自宅を遠くから監視してくれるので、ストーカーが侵入すれば即逮捕!

空間センサーによって、家の中・周辺にストーカーが来れば、すぐにセコムに通知されます。

3、被害にあったら、その額を保証してもらえる!

ストーカーから被害を受けたら、基本サービスとして複数の保証が受けられます。

保証内容はプランによってさまざまなので、実際に資料請求(無料)して、サービス内容と一緒に確かめてみるとよいでしょう。

 資料請求 ⇒ https://www.secom.co.jp/homesecurity

4、防犯カメラ&自動撮影カメラのオプションがある!

ストーカーの証拠を押さえるうえで最も確実なのが「防犯カメラ」です。

素人では難しいカメラの設置まですべてやってくれるため、非常に証拠を集めやすく、すぐに警察を動かすことができるでしょう。

5、空き巣対策・火災対策なども一緒にできる!

セコムの基本プランには、空き巣・火災など幅広いジャンルの保証がついているので、ストーカー以外の不安からも解放されます。

スポンサーリンク

ad



以上、セコム(SECOM)に「できること」でした。

 

 ただし、もちろんセコム(SECOM)に「できないこと」もあります!

 

セコム(SECOM)にできない、3つのこと

1、ストーカーと交渉はしてくれない…

警察や探偵と違って、セコムはあくまで ”警備” するだけなので、ストーカーと交渉して犯罪行為を止めさせることはできません。

2、外出中のストーキング対策はできない…

セコムの警備は ”自宅周辺” に限っているので、帰宅途中などのストーカー対策は別にする必要があります。

3、ストーカーの悩みや相談を、時間をかけて聞いてくれる存在ではない…

ストーカーに関する相談には、簡単に乗ってはくれますが、1~2時間もかけて真剣に取り合ってはくれません。

やはり、悩みをお持ちの場合は、警察か探偵を利用する方が賢明です。

 

以上、セコム(SECOM)に「できること・できないこと」でした。

続いては「メリット・デメリット」について簡単にまとめます。

 

セコム(SECOM)のメリット・デメリット;価格

 

ここからは「セコム(SECOM)のメリット・デメリット;価格」です。

 

セコム(SECOM)、5つのメリットと価格

1、1日150円という低価格で、自宅を監視してくれる

2、契約件数・拠点数・サービス提供年数が業界1位

3、資料請求が無料なので、どんなサービスを受けられるのか具体的にチェックできる

⇒ 資料請求は公式サイトで

4、ストーカーが現れれば、すぐに警備員が家まで駆けつけてくれる

5、オプションで防犯カメラの設置をしてくれる

 

続いて「デメリット」です。

 

セコム(SECOM)、5つのメリットと価格

1、ストーカー被害が解決するまでは、毎日150円ほどかかる

2、自宅の周りにストーカーがうろついていない場合、早期のストーカー逮捕は難しい

3、外出中だけは自己防衛が必要

 

以上、「セコム(SECOM)のメリット・デメリット;価格」について簡単にまとめました。

 

具体的なプランなどは資料請求をした方がわかりやすいので、

実際に資料をよく読み、「1日150円支払っても納得できるか」を判断してください

 

これまで多くのストーカーをみてきた私としては、多少お金はかかってでも、ストーカー対策を徹底することを強くおススメします!

 

 

以上、『【ストーカー対策3】セコム(警備会社)を利用する/メリット・デメリットをわかりやすく!』でした。

ご朗読ありがとうございました。

ストーカー撲滅のためにも、はてなブックマークやSNSでシェア拡散などしていただけると、記事を書いた労力が報われます。。。

※ 参考・引用もと

セコム公式サイト ⇒ https://www.secom.co.jp/homesecurity

ad



ad



現役探偵が本気で考えた『探偵ランキング』

 3年前まで探偵事務所に所属していた私らしい ”探偵ランキング” です(現在は法人専門の個人探偵)。

一応、個人的に癒着のある事務所は除いてあります。

基本的に

 浮気調査・人物調査 ⇒ 一括比較で条件・価格を比べる

 ストーカー対策   ⇒ 大手事務所

という流れがおススメです。

探偵100社の一括比較(街角相談所)

メリット・デメリット

メリット

 100社以上を無料で一括比較!

 匿名で相談可!

 相談者数が最大手並み!

 通常より安くなりやすい!(競合するため)

 探偵キャリア制限があるので安心!

 相談~見積もり・面談まで無料!

デメリット

 スト―カー調査は対象外…!

 100社もいらないかも…!

 地域(沖縄・離島など)によっては探偵が限定される…!

 浮気調査には強いが、人探しには弱め…!

原一探偵事務所

メリット・デメリット

メリット

 日本一の探偵事務所

 テレビで多数取り上げられている安心感

 ストーカー対策・人探しに強い

 メール・電話~面談まで完全無料

 追加料金がいっさいかからない

 顧問弁護士が在籍しているため、調査後の裁判(慰謝料請求など)が簡単

 3~4名体制で確実に調査してくれる

デメリット

 ほかの探偵事務所と比較して、費用・料金がとくべつ安いわけではない

 浮気調査~慰謝料請求まで依頼すると20~40万円ほどかかることが多い

 沖縄や離島など、本州から離れていると依頼が大変

優秀な個人探偵

メリット・デメリット

メリット

 調査結果に期待ができる

 個人探偵は業界内の口コミが命なので、全力で調査してくれる

 特定のジャンルに特化しているため、当たり外れが少ない

 相談をゆっくり真剣に聞いてくれる傾向がある

デメリット

 価格が高くなりやすい

 調査に時間がかかりやすい

 探偵とのコネがないと優秀かどうか一般の方にはわかりにくい

-探偵【ストーカー対策編/費用】
-ストーカー, トラブル, 対策, 相談

Copyright© おすすめ探偵.com , 2019 All Rights Reserved.