【探偵】浮気・不倫調査の依頼が多い時期(月)トップ3|あの月がダントツです…

更新日:

 

”探偵への浮気・不倫調査の依頼が多い時期がいつか” ご存じでしょうか?

 

今回は『探偵・浮気調査のコラム』として、

浮気調査の依頼数 ”トップ3”

を ”わかりやすく” 書いていきます。

スポンサーリンク

ad



探偵|浮気・不倫調査の依頼が多い時期・月

 

【探偵】浮気・不倫調査の依頼が多い時期(月)トップ3

 

さっそく「【探偵】浮気・不倫調査の依頼が多い時期(月) ”トップ3”」を説明していきましょう。

 

 ただし、私が探偵として浮気調査を担当していたのは、もう3年前になるため、

ひょっとしたら業界事情は変わっているかもしれません…。

 

その点はあらかじめ、ご承知ください<(_ _)>

スポンサーリンク

ad



まずは「浮気・不倫調査の依頼が多い時期(月)」  の ”第1位” の発表です!

 

ドュルルルルルル…

 

 

 

第1位の時期(月)は、ダントツで「12月」です。

 

12月には、

1、クリスマス

2、年末休暇

という ”2大ビックイベント” が控えています

 

とくに、クリスマスは11月下旬~12月上旬に入ってから予定を考える方が多いようで、

「クリスマスの予定を夫に聞いたら、遅くまで仕事だといわれた…」

「もともと浮気を疑っていたけど、やっぱり浮気しているに違いない!」

と奥さんが考え、12月初旬に依頼をしてくるケースが目立ちました

 

また、クリスマスは家族と過ごすという浮気人でも、年末には

「今年最後に、もう1回浮気相手に会っておこう」

と考え、12月30日に急に仕事が入ったと言い張るケースもあるようです

 

そんな理由もあって、浮気・不倫調査だけに限れば、

私のかつての事務所では、依頼数が月平均の倍近くになっていました。

 

逆に言えば、12月は依頼数が多く、

小さい探偵事務所だと人員不足になることがよくあるため、

可能であれば12月は避けた方が無難です

 

続いて、「浮気・不倫調査の依頼が多い時期(月)」  の ”第2位” の発表です!

 

ドュルルルルルル…

 

 

第2位の時期(月)は、「8月」でした。

 

実は「8月」は ”第3位” とけっこう僅差なのですが、8月には、

1、お盆休暇

2、夏の開放感

といった ”2大特徴” があります

 

ただ、12月では上旬に依頼が一気に増える印象でしたが、

8月は下旬に依頼が固まってくることが多かったように思います。

 

依頼者の話を聞く限りでは、

「いつもと違って、今年はお盆中も夫が働いていた」

「お盆休暇での夫の態度がおかしかった」

といったケースが多くみられました。

 

浮気人も、クリスマスではあらかじめ予定を立てていても、

お盆中はギリギリで予定を立てるという人が多いのかもしれません。

 

12月に関しては、”できるだけ依頼を避けた方が無難” と説明しましたが、

8月では、依頼数が月平均の1.3~1.5倍ほどなので、とくに注意する必要はないでしょう

 

実際に私も、8月がとりわけ忙しかったという印象はありません。

 

12月だけは毎日12時間以上働いて、しかも休みが1日もありませんでしたが…(笑)

 

では、最後は「浮気・不倫調査の依頼が多い時期(月)」  の ”第3位” の発表です!

 

ドュルルルルルル…

 

 

第3位の時期(月)は、「5月」でした。

 

「5月」と「8月」の依頼者数は大して変わらないのですが、

厳密に「5月中の依頼」と限定すると「8月」の方がずっと多くなります

 

というのも、5月には、

1、ゴールデンウィーク

という ”1大イベント” があるためです

 

ゴールデンウィークは、4月の部署移動で知り合った浮気相手とデートする絶好の機会であり、

「4月から急に、夫が服装に気を使うようになった…」

「4月から急に、夫がお風呂場にまでスマホをもっていくようになった…」

といった不信感から、依頼してくるケースが多くありました。

 

そのため、依頼自体は「4月下旬」で、調査は「ゴールデンウィーク」という案件が多かったため、

「4月」の依頼が ”第3位” といってもいいかもしれません。

 

ただ、残念(?)なことに、

ゴールデンウィークに依頼してくる案件の半数近くは「勘違い」によるものです。

 

残念というのは、

もちろん浮気がないことが依頼者の最良なのでしょうが、

調査結果の報告がしづらく、依頼者によっては「浮気していないはずがない」と言い張る方もいるからです。

 

こういった勘違いをしている方は、”調査の延期” を希望する場合が多く、

調査リーダーであった私個人としては「もう一度だけ考え直す」ように説得するのですが、

事務所としては「浮気の可能性があるなら調査しろ」ということで、

嫌な板挟みになる月だったという印象が強いのが「5月」です

 

まぁ…そんな理由もあって今は個人探偵として法人業務だけを受け付けているわけですが…(笑)

 

あまり雑談ばかりしても仕方がないので、この辺で締めましょう。

 

以上、「【探偵】浮気・不倫調査の依頼が多い時期(月) ”トップ3”」でした。

ご朗読ありがとうございました<(_ _)>

 

記事を気に入っていただけた方は、ブックマーク&シェアなどしていただけると大変ありがたいです。。。

次回は「【探偵】浮気・不倫調査の依頼が少ない時期(月) ”トップ3”」をご紹介します。

ad



ad



現役探偵が本気で考えた『探偵ランキング』

 3年前まで探偵事務所に所属していた私らしい ”探偵ランキング” です(現在は法人専門の個人探偵)。

一応、個人的に癒着のある事務所は除いてあります。

基本的に

 浮気調査・人物調査 ⇒ 一括比較で条件・価格を比べる

 ストーカー対策   ⇒ 大手事務所

という流れがおススメです。

探偵100社の一括比較(街角相談所)

メリット・デメリット

メリット

 100社以上を無料で一括比較!

 匿名で相談可!

 相談者数が最大手並み!

 通常より安くなりやすい!(競合するため)

 探偵キャリア制限があるので安心!

 相談~見積もり・面談まで無料!

デメリット

 スト―カー調査は対象外…!

 100社もいらないかも…!

 地域(沖縄・離島など)によっては探偵が限定される…!

 浮気調査には強いが、人探しには弱め…!

原一探偵事務所

メリット・デメリット

メリット

 日本一の探偵事務所

 テレビで多数取り上げられている安心感

 ストーカー対策・人探しに強い

 メール・電話~面談まで完全無料

 追加料金がいっさいかからない

 顧問弁護士が在籍しているため、調査後の裁判(慰謝料請求など)が簡単

 3~4名体制で確実に調査してくれる

デメリット

 ほかの探偵事務所と比較して、費用・料金がとくべつ安いわけではない

 浮気調査~慰謝料請求まで依頼すると20~40万円ほどかかることが多い

 沖縄や離島など、本州から離れていると依頼が大変

優秀な個人探偵

メリット・デメリット

メリット

 調査結果に期待ができる

 個人探偵は業界内の口コミが命なので、全力で調査してくれる

 特定のジャンルに特化しているため、当たり外れが少ない

 相談をゆっくり真剣に聞いてくれる傾向がある

デメリット

 価格が高くなりやすい

 調査に時間がかかりやすい

 探偵とのコネがないと優秀かどうか一般の方にはわかりにくい

-探偵【浮気調査編/費用】
-不倫, 探偵, 浮気

Copyright© おすすめ探偵.com , 2019 All Rights Reserved.