【探偵トラブル】恐喝・脅迫されたらどうする…?/対処法は…?|疑問を3分で!

更新日:

 

”金さえ払えば、調査結果を隠してやる” …と恐喝・脅迫してくる悪徳探偵がいることをご存じでしょうか?

 

今回は『探偵トラブル』として、

恐喝・脅迫されたときの対処法」について、3分程度で読めるよう ”わかりやすく” 説明します。

スポンサーリンク

ad



探偵トラブル|恐喝・脅迫/対処法

 

探偵トラブル|恐喝・脅迫されたらどうする…?/対処法は…?

 

さっそく「【探偵トラブル】恐喝・脅迫されたらどうする…?/対処法は…?」について説明していきます。

 

”探偵による恐喝・脅迫” は、ほとんどの場合が「浮気調査」に関するものです。

 

探偵が浮気調査を依頼され、結果として浮気の事実を確認したときに、

ターゲット(浮気をしていた人)に対して ”金銭” を要求するのです

スポンサーリンク

ad



悪質性の高いケースでは、

「1度お金を支払っても、その後何度も追加請求してくること」があり

ターゲットとしても「もう一度払ってしまったから…」と引き下がることができずに、

結果、数百万円をだまし取られる事案もあります

 

この「恐喝・脅迫」に対する最も効果的な対処法は、

強気の態度で、恐喝・脅迫に応じない

ということです。

 

「なにを当たり前な…」と感じるでしょうが、恐喝・脅迫してくる探偵を退けるのは想像以上に大変で、

「お金さえ払えば、なんとかなるかもしれない…」

という誘惑に負けるターゲットは非常に多いのです

 

しかし、冷静になってよく考えてみてください。

「恐喝・脅迫」してくるような探偵は、違法行為をしてでも金儲けしたいと考えている連中で、

金銭は ”搾れるだけ搾り取ってやろう” と考えています

 

そのため、一度お金を払った程度では満足せず、可能な限り追加請求してくるでしょう

 

たしかに「浮気をしていた」という事実だけをみればターゲットが不利なように感じるかもしれませんが、

探偵側としても、

1、背任行為(刑法247条)

2、恐喝(刑法249条)

3、詐欺・強迫取り消し(民法96条)

4、債務不履行(民法415条)

5、不法行為(民法709条)

5つの法律に違反している可能性があります

 

以上5つの法律に違反していることは、探偵側も十分承知しているので、

まずは「具体的な法律名」をあげ、強気な態度で「お金は絶対に払わない」と明言してください

 

実際に、

「私に対する ”刑法249条の恐喝” および 依頼者に対する ”刑法247条の背任行為” にあたりますよ」

といえば、探偵は面倒に感じ、しつこく脅迫を続けることはしないでしょう

 

ここで大切なのは「民法」ではなく「刑法」を盾にとることで、

民法では訴訟を起こさなければいけませんが、刑法であれば警察を介入させることができます

 

もし、探偵が引き下がらない場合には、

本当に「恐喝」として警察に被害届を出してしまえば、その後の脅迫はおさまるでしょう

 

 ただし、どうあがいても「浮気の事実」だけは隠せないため、

「浮気の事実」だけは素直にパートナーに謝るしかありません

 

昨年(2016年度)のデータでは、約8割の依頼者が、

ターゲットと離婚はせずに、婚姻関係の継続を選択しています。

 

下手な言い訳をせず、素直に謝るの最善手だと、長年探偵を続けている私からアドバイスしておきます。

 

以上、『【探偵トラブル】恐喝されたらどうする…?/対処法は…?』は終了です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました<(_ _)>

 

記事を気に入っていただけた方は、ブックマーク&シェアなどしていただけると大変ありがたいです。。。

ad



ad



現役探偵が本気で考えた『探偵ランキング』

 3年前まで探偵事務所に所属していた私らしい ”探偵ランキング” です(現在は法人専門の個人探偵)。

一応、個人的に癒着のある事務所は除いてあります。

基本的に

 浮気調査・人物調査 ⇒ 一括比較で条件・価格を比べる

 人探し・ストーカー対策   ⇒ 大手事務所

という流れがおススメです。

信頼できる人から紹介してもらった探偵

メリット・デメリット

メリット

 本当に信頼できる人からの紹介であれば、その探偵も信頼できる可能性が高い!

 探偵業は口コミ・評判が命なので、紹介という形ならより丁寧に接してもらえる可能性が高い!

デメリット

 紹介してくれた人が利害関係者である可能性を否定できない…!

 紹介してもらった探偵が優秀とは限らない…!

 探偵にも得意分野・不得意分野があるので、依頼内容を的確に実行できるか不安…!

原一探偵事務所

メリット・デメリット

メリット

 日本一の探偵事務所!

 テレビで多数取り上げられている安心感!

 ストーカー対策・人探しに強い!

 メール・電話~面談まで完全無料!

 追加料金がいっさいかからない!

 顧問弁護士が在籍しているため、調査後の裁判(慰謝料請求など)が簡単!

 3~4名体制で確実に調査してくれる!

デメリット

 ほかの探偵事務所と比較して、費用・料金がとくべつ安いわけではない…!

 浮気調査と家出人捜索いう最も得意としている調査では20~40万円ほど費用がかかることが多い…!

 沖縄や離島など、本州から離れていると依頼が大変…!

優秀な個人探偵

メリット・デメリット

メリット

 調査結果に期待ができる!

 個人探偵は業界内の口コミが命なので、全力で調査してくれる!

 特定のジャンルに特化しているため、当たり外れが少ない!

 相談をゆっくり真剣に聞いてくれる傾向がある!

デメリット

 価格が高くなりやすい…!

 調査に時間がかかりやすい…!

 探偵とのコネがないと優秀かどうか一般の方にはわかりにくい…!

-探偵【トラブル&対策・解決法】
-トラブル, 対策, 探偵

Copyright© おすすめ探偵.com , 2022 All Rights Reserved.